ブックメーカー野球に賭けるなら選手のコンディションをチェック

 

選手

日本の野球は昔から人気がありますが、サッカーみたいにお金を賭けることができないので、不満に感じている人も多いです。

お金を賭けながら試合を観れば、より応援に力が入る人も多いでしょう。 ヨーロッパで大人気のブックメーカーなら、日本の野球にお金を賭けることもできるので、最近では利用している日本人も多いです。

ブックメーカーで野球に賭けて儲けるこつは、選手のコンディションをしっかりチェックすることです。 特にピッチャーのコンディションは重要で、ピッチャーの出来によって勝敗にも大きく影響してきます。

このようにブックメーカーは、ただ勘で賭ければ勝てるものではなく、しっかりとデータを揃えることが大事です。 大きく儲けようとして、リスクの高いオッズに全額つぎ込む人もいますが、すぐに資金を無くしてしまうのでやめた方がいいでしょう。

ブックメーカー業者によってオッズも大きく違うので、複数の業者に登録して自分が有利になる業者に賭けてください。

ブックメーカーの野球で用意されるオッズ

 

ジャイアンツ

ブックメーカーはスポーツ全般を賭けの対象にしており、欧州ではサッカーが有名ですが、野球も代表的な賭けのひとつです。

近年ではメジャーリーグ以外でも多くの試合に対応し、日本のプロ野球でもセリーグやパリーグで分けて用意されています。ブックメーカーによって表記の仕方や選択できる種類に違いはあるものの、少なくとも3種類のオッズが用意されます。

まず、単純な勝ち負けを予想するマネーラインは、誰でも分かりやすく賭けやすいオッズです。ランラインはハンデをブックメーカーで決めて、試合終了後のスコアにハンデを加えることで的中が不的中かを決定するやり方で、点差が開きやすい試合では予想が難しくなる傾向にあります。

表記はランライン以外にもハンディキャップなどと書いていることもあり、統一されたやり方ではありません。また、得点を予想するオーバーアンダーでは、両チームの総得点を足して提示された数値を上回るかどうかを予想します。

他にも5回裏終了時を一区切りとして、マネーラインを予想するファーストハーフというやり方も存在します。

野球好きは必見!ブックメーカーで贔屓の球団に投資!

 

ヤンキース

海外で高い人気を誇るブックメーカーですが、実は日本語に対応したサービスも展開されています。その中にはもちろん野球を対象としたものもあり、利用者の数は決して少なくありません。

熱心なファンの方からすれば、野球で賭け事なんてと思うことでしょう。しかし日本ではサッカーくじが合法で販売されているなど、スポーツの勝敗予想にお金を使うことは珍しくありません。

何よりも自分の好きな球団が勝つことを信じて賭けるというのは、新しい応援の形とも言えます。勝敗の代償を自らも背負うわけですから、より応援にも熱が入るのは間違いありません。

ブックメーカーには単純な損得勘定だけではなく、そういった点からの楽しみ方もできるという魅力があります。賭けたお金が対象の球団に入ることはありませんし、あまりのめり込むことが好ましくないのは当然です。

ですから適度にたしなむ程度にやれる自信のある方には特にオススメできるでしょう。いつもとは少し違った角度から、応援するのもいいのではないでしょうか。